ブログ初心者におすすめのテーマ「JIN」をレビューしてみた!

人気WordPressテーマの「JIN」をレビューします。

使った感想も書くので、購入を検討している人は是非とも参考にしてみてください。

 

※他のテーマとの比較ではないです。

JINを使った感想

JINを使った感想はシンプルに良い!です。

あれこれめんどくさいことを考えずに、記事を書くことに集中できるのは普通に有難いなと思います。

シンプルで使いやすいし、個人的に望んでた機能があったし、前に使ってたテーマと比べると明らかにプラスだったので、その点で考えても「良い!」と思えるテーマですね。

ちなみに、私はテーマ選びで失敗した経験があります。

「何が良いテーマなのか分からない!」という状態から始まったので、シンプルそうなテーマを買ったことがあったんですね。

でも、結果的にどこをどうすればいいのか?が曖昧なままで、適当にやった結果、WordPressにログインできなくなりました。

WordPressのことも分からないし、当然、サーバーのどこをいじって直す!みたいなのも全く分からなかったので、リアルに「あ…。」となりました。

そういう経験があったからこそ、JINを使ってて「あぁ、シンプルで使いやすいなぁ。」と思えるので、普通におすすめのテーマです。

JINのメリット

 

JINのメリットを簡単に解説します。

※個人的に良いと思ったポイントです。

シンプルで使いやすい

 

JINはシンプルで使いやすいテーマです。

ブログ初心者からすると「何をどう設定すればいいのか分からない!」という状態だと思うんですけど、その悩み・不安の大部分を解消してくれるテーマだと思います。

JINのマニュアル&フォーラムもあるので分からないことは大体解決できるかなと。それにググればいろんな解説記事もあるので、その点でもおすすめ。

 

広告&タグの設定が簡単

 

JINをインストールすると「広告管理」と「HTMLタグ設定」というボタンが追加されます。

アドセンスやアフィリエイトのコードをここに設置するだけで、記事下などに広告を入れることができます。

初心者からすると凄い有難い機能だと思います。簡単に言えば、使いたい広告のコードをそこに設置するだけで良いわけなので。

ただでさえ難しく感じるWordPressの設定だと思うので、それがシンプルになるというだけでも使ってみる価値はあるかなと。特にブログ初心者は。

noindexがボタン1つでできる

 

JINを使うとnoindexがボタン1つでできます。

基本的に記事は全てindexさせるのであまり使う機会はないですけど、テーマに合わない記事や短文コンテンツなどには使うことがあります。

noindexをそれぞれの記事で設定するのはめんどくさいので、それがボタン1つでできるようになるのはメリットかなと。

※ただし、基本使わないのであんまり関係ないですけどね。

広告非表示がボタン1つでできる

 

JINを使うと広告の非表示をボタン1つでできます。

アドセンスを使っていると「この記事にはアドセンスを表示したくないんだよなぁ…。」となることがあると思います。

今まではその設定の仕方が分からなかったり、めんどくさい手順を踏まなければいけなかったですけど、JINなら一発でできます。

記事執筆画面に「広告非表示」と出てくるので、初心者でも迷わず設定できると思うので、その点で考えても便利ですね。

※ちなみに、他のものも非表示にできます。

複数ブログに使える

 

JINは一度購入してしまえば、複数サイトに使うことができます。

あまり有難みを感じないかもしれないですけど、昔のテーマとかは1サイト1購入だったりしました。要は「他のサイトに使いたいならまた買ってね!」ということ。

大体のブログ運営者は複数ブログを運営するか、ブログの作り直しをすると思うので、その点で考えてもJINを買っておくメリットはあるかなと思います。

着せ替えテーマがある

 

JINには着せ替えテーマというものがあります。

簡単に言えば、すぐに良い感じのサイトを作れるということ。

JINの公式サイトからスタイルをダウンロードすれば、すぐにでも良い感じの外観にすることができます。

自分の扱っているジャンルと相性の良い外観にも設定できるので、あれこれ考える必要はないです。その点が結構有難いなと思います。

※JINはデフォルトでも十分使えますけどね。

テーマの更新が行われている

 

JINはテーマの更新作業が結構行われています。

簡単に言えばアップデートのことで、アップデートが行われているということは機能が追加されたりするということです。

人気の有料テーマであれば更新は行われますけど、あまり更新されないテーマもあったりします。そういうテーマを買うより更新作業が行われているJINを買う方が良いかなと思います。

JINのデメリット

 

JINのデメリットも紹介しておきます。

※個人的な意見。

値段が高い

 

JINの値段は14,800円です。

有料テーマ全体で考えたらこの値段は結構高いと思う人が多いかなと。

しかも、ブログ初心者からすると「なんでこんなに高いの?」と疑問に思うだろうし、そこまで高いものじゃなくて良い…と考えると思います。

使えば値段の価値以上があると分かるものの、使わないと値段の価値が分からないというのは微妙なところかなと。

※特にブログ初心者からすると「安いのでいいや。」と考えてしまうのがまた勿体ないところ。

デザインが被る

 

JINは使っている人がめちゃめちゃ多いです。

個人はもちろん、わりと頻繫に企業も使ってたりするので、デザイン的に被ることが多くなります。

もちろん知識があればカスタマイズができますけど、多くの人はカスタマイズできないと思うので、デザインが被るという点は微妙かなと。

※まぁ仕方ないんですけどね。

ポップ感が強い

 

JINはポップ感が強いです。

良い意味で言えば「どんなジャンルでも使える!」、悪い意味で言えば「クールさに欠ける」という感じですかね。

ブログのジャンルによってはクールさを出した方が良い!というものもあるはずなので、その点でいうと若干ポップ感が強いのが微妙かなと。

一応、JINにもクールタイプのデザインもありますけど、他の有料テーマと比べると劣ってる感があるので、クール系のジャンルを扱ってる人にはあまり向かないかなと思います。

※まぁ個人的な意見ですけどね。

JINを買うか迷ってる人へ

 

JINを買うか迷ってる人は買ってみたら良いと思います。

JINを買って使ったとき「あ。損したわ。」と感じる人はあんまりいないと思うし、いたとしたらブログ中級者以上だと思います。

言い換えると、ブログ初心者なら買って損することはほぼない!ということ。

もちろん、目的によっては損することがあるかもしれないですけど、テーマ選びで迷っている人であればまだそこまで成果が出てないと思うので、むしろ買った方が良い気がします。

ブログやメディア運営で成果が出てきたとき、また別のテーマを買えば良いだけなので。

個人的にはブログ初心者なら買い!という感じですかね。無難な選択だし、テーマ選びで迷ってる時点で「多分買った方が良い人」だと思うので、よければ使ってみてください。

 

おすすめ漫画はこちら
おすすめ漫画はこちら